スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩・水色の詩集

詩・水色の詩集

水色の詩集、青春の日々
思い出は、美し過ぎて
溢れ来る涙よ

水色の詩集、歌はワルツよ
束ねられた、ラブレターが多すぎて
踊らずにはいられない

水色の詩集、恋する純情
若かったのね、二人の愛は
鏡に映った花のように

水色の詩集、水に映った月のように
過去を尋ねて、貴女を尋ねて
遥かに遠い人生の旅路

若かったのね、私は
心は、青春のまま、老いを生きて
水色の涙で、片付ける
純情詩集


平成28年7月24日早朝・作


テーマ :
ジャンル : 小説・文学

tag : 詩集 水色 青春

詩・故郷に咲く花は一つ

詩・故郷に咲く花は一つ

故郷に咲く花は、一つあればいい
愛しい人と、愛でる花よ
愛しい人と、捧げる花よ

幼き日々に、逝きし母よ
母よ、あなたが愛した花が
まるで、涙の中から浮かび上がって来るようです

語り合えば、恋ってなんですか
これは、初恋ですか、と見詰めあった二人
初恋のあの人は、今も故郷で暮らしている

おお、我が友よ
童の頃より、君は故郷に在り
歌の好きな、童らが歌う詞は、
「故郷」
心に咲いた花よ、心の中に生きている歌よ。

故郷に咲く花は、一つあればいい
亡き父や母よ、私を許してほしい
許してください
何もしてあげられなかった私
父や母の夢を、叶えてやれなかった私

愛おしき人よ、恋人よ
親しき友よ、クラスメートよ
何の力にもなってやれなかった悲しみが
愛でる花の多さに
耐えられそうにもありません

故郷に咲く花は、一つあればいい
たった一つの花なれば
涙と共に、生きて行けるでしょう



平成二十八年六月十四日・深夜・作

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

定型詩・初恋の人

定型詩・初恋の人

そう、あの人は、初恋の人
かわいらしさと、ああ、愛しさを
今も残して、歩き続ける

そう、あの人は、初恋の人
心の故郷(さと)は、ああ、二人いて
君が面影、母の面影

そう、あの人は、初恋の人
幼き日々に、ああ、住んでいる
過去から明日に、微笑む微笑む人よ



平成二十八年四月、晩春の雨降る日に作。


[心曲]
晩春の雨って、如何してこんなにも人の心をセンチメンタルにするのでしょうか。
心の故郷には、母の面影と、幼き日々の友達と、そして初恋の人。
去り難しは心の故郷、あの人がいるから、この人がいてくれるから、耐え忍んででも生き続けて生きたい。
雨が心の涙を流すなら、無情の雨と詠いはしない。

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

詩・序曲

詩・序曲

別離、それは
次に、巡る会う人の
為にある、運命

別離、それは
次に、巡る会う人の
為に作る、序曲

人は、巡り合う人によって
生まれ変わるのです
それは又、別れた人に対する
思いやりでもあるのです



平成五年十月十六日・作

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

tag : 別離 運命 序曲

和製吟遊詩・フーガ・愛よ逃げないで

和製吟遊詩・フーガ・愛よ逃げないで

フーガ、永遠のロマンス
我が為に
愛よ逃げないで

フーガ、永遠のシネマよ
光彩(かがやき)は
故郷に帰れ

フーガ、永遠のバッハよ
魂は
純愛(あい)する王国

フーガ、永遠の架け橋
音楽は
国々を超えて

ああ・・ああ・・・ああ・・
流れて、止まず



作・平成27年12月21日深夜から早朝に

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

白浜 砂夫

Author:白浜 砂夫
どうも ”しらはますなお” です。

岐阜県大垣市在住
昭和24年1月11日生まれ
67歳
B型

好きな歌人は、女性では与謝野晶子、男性では、島崎藤村、石川啄木です。詩や和歌や小説を書き始めて20年あまりになります。鹿鳴館を舞台にした小説を書いております。63歳にして一念発起してパソコンを始めました。ブログにも初挑戦です。

最新出版物
白浜砂夫の電子書籍




ランキング
投票お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログへ


人気ブログランキングへ



ブログランキング

ブログ王

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
121位
アクセスランキングを見る>>
砂夫ちゃんカウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。