スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

讃歌

讃歌

生きることに辛くなった時ほど、
詩歌に挑戦してみょう。
一首でもものにすれば、
まだ生きられるという気にもなるだろう。
君よ、歌え、愛の讃歌を。
君よ、歌え、人生の讃歌を。
高らかに歌い上げる時、
心は豊かになるであろう。

君よ書き綴れや、愛の讃歌を。
君よ書き綴れや、人生の讃歌を。
真実を思索するなかに、
希望と勇気を得るであろう。

川を越えていこうよ。
山を越えていこうよ。
海を越えていこうよ。
旅路遥かに、遠く見揺るとも。

語り伝えるもののために、語り伝える価値あるもののために。




価値あるもの、それは勇気、何が何でも生き抜いてみせる、という勇気。
自身を、愛してくれた人の為に、信じてくれている人の為、
見守ってくれている人の為にも。
誰だって、皆んな苦しんでいるんだ。言葉に出さないだけだ。
さあもう一度、遥かなる旅路へ、歩み出そう。
生き抜いた後に来る、人生の喜びを・・・。
それが、讃歌・・・。
人生生きていくだけでも素晴らしい。
それが讃歌・・・。
生きてることは、こんなにも素晴らしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

白浜 砂夫

Author:白浜 砂夫
どうも ”しらはますなお” です。

岐阜県大垣市在住
昭和24年1月11日生まれ
67歳
B型

好きな歌人は、女性では与謝野晶子、男性では、島崎藤村、石川啄木です。詩や和歌や小説を書き始めて20年あまりになります。鹿鳴館を舞台にした小説を書いております。63歳にして一念発起してパソコンを始めました。ブログにも初挑戦です。

最新出版物
白浜砂夫の電子書籍




ランキング
投票お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログへ


人気ブログランキングへ



ブログランキング

ブログ王

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
5117位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
121位
アクセスランキングを見る>>
砂夫ちゃんカウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。