スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短篇小説・OLは花盛り1 [ 新連載 ]

短篇小説・OLは花盛り1 [ 新連載 ]

ギフ・未来に希望自動車(株)編

飛騨川に沿って走る、国道四十一号。
それは、どこまでも続く一本道。
飛騨川の涼しげで、美しい、それでいて長閑な流れ。
まるで、この小説に登場する、OLさん達に似ている。
さあ、その美しくて、ちゃめっ気のある、彼女たちの面影を浮かべて、ドライブを楽しんでみようよ。
岐阜を出発してから、二時間余りになるだろう。
林幸男は下呂営業所に着いた。
飛騨はもう、秋も真っ盛り。
山々は緑色、段々に黄葉にしてゆき、やがて訪れる紅葉の時を、今か今かと待っているようです。
恋する飛騨、恋と愛を重ねて色ずく奥飛騨。
貴女も、貴方も、この地を訪れてみませんか。
一人で訪れてもいいんです。
美味しい地酒と、露天風呂。
歌謡曲は流れて、涙は流れて、恋の浮名は流れて、恋する奥飛騨、やがて結ばれる愛もあるだろう。
永く愛して、ギフ・未来に希望自動車のOLさん達の願いなのです。
その下呂営業所は、前後に山々を望み、裏手には飛騨川が流れている。
下呂の中心、温泉街を少し離れた、国道四十一号線沿いに立っている。
彼、林幸男は、パーツ品や、新品のタイヤなどを、サービス工場の入口に降ろしてから、事務所に入って行くのである。
受付のカウンターにて、本社から、バックに入れて持って来た書類や、小切手入り封筒を、確認してもらう。
幸男が語る、ドラマの主役は、この会社のOLさん達なのである。
そう、あなた達は美しい。
奥飛騨に咲く白百合のように。
「車なら、やっぱり、カローラよね」
と、答える大池さん。
スポンサーサイト

テーマ : 自作連載小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

白浜 砂夫

Author:白浜 砂夫
どうも ”しらはますなお” です。

岐阜県大垣市在住
昭和24年1月11日生まれ
67歳
B型

好きな歌人は、女性では与謝野晶子、男性では、島崎藤村、石川啄木です。詩や和歌や小説を書き始めて20年あまりになります。鹿鳴館を舞台にした小説を書いております。63歳にして一念発起してパソコンを始めました。ブログにも初挑戦です。

最新出版物
白浜砂夫の電子書籍




ランキング
投票お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログへ


人気ブログランキングへ



ブログランキング

ブログ王

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
10121位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
232位
アクセスランキングを見る>>
砂夫ちゃんカウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。