スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短編小説・君に心は届いたか4

短編小説・君に心は届いたか4



                              短編小説・君に心は届いたか1


                              短編小説・君に心は届いたか2


                              短編小説・君に心は届いたか3



その要因として、若手の俳優の活躍を挙げている。
次から次へと主役や大役に抜擢され、見事にその本領を発揮しているからだと言うのである。又、あの若手俳優の、大衆を惹きつけてやまない、比類なき演劇人としての素質を、
丁寧に解説するのである。真理子自らが、テレビドラマで見た、カリスマ性を秘めた魅力が、出演する映画作品を、奥深いものにしているというのである。
真理子は映画界に通じているようだ。
さてと、孝夫は思案を回らすのである。やがて、ラジオの世界でも同じ現象が起こるかもしれない。リスナーはきっと求めているはずだ。いや、大衆も求めているはずだ。
声、声楽の世界にも、カリスマ性を秘めた大スターの出現を、待望しているのでははないだろうか。今の、若手の中から誕生するのであれば、それは、真理子に違いないと思う孝夫である。
日々の暮らしは、孝夫を追い詰めていった。
先の見えない人生ほど苦しいものはない。孝夫は、経済的にも、精神的にも行き詰っていた。しかし、人生とはそう見捨てたものではない。諦めてはいけないのである。
死中に活を求めるように、その人にしか出来ない起死回生の策が、必ずあるはずなのだ。
人の世が何故面白いかというと、奇跡は、この策を発見することと、時や偶然に恵まれて起こることが、多々あるからである。何と素晴らしき哉、人の世は、と言わざるを得ないのである。
麻生の幸子さんといえば、孝夫の店の良きお客さまである。
自転車でなら十五分のところ、軽自動車なら五分のところに自宅があった。
幸子さんは、隣接する市の中心部で、着物の着付け教室を開いている。
華道や茶道に関する本など、よく買って下さっているのである。何でも若い頃は、東京の、杉野ドレスメーカー女学院で学んだとのことである。
「お弟子さんにも恵まれて」
と、孝夫。
「ええ、本当に有り難いことですわ」
と、幸子は答え。
「よく、勉強なさってらっしゃる方は、矢張り違いますねえ」
と、孝夫は和やかに言うのである。
「おかげ様で、精進させていただいております」
と、丁寧に言う幸子。学徳を積まれた人には叶わないと思う孝夫であった。
梅雨といえば暦では、六月十一、十二日頃が入梅。
その日から、一ヶ月前後のじめじめした日々を梅雨という。
こんな季節は尚更、真理子の美しく、清しげな音声が、楽しくなってくるのである。
「リスナーの皆様こんにちは、お元気ですか。今日は、紫陽花の花について、語ってみたいと思います。さて、紫陽花の美しさは何処にあるのでしようか。
それはきっと、雨に打たれても耐えしのんで、健気にも咲き誇る、あの一途さと、優美さにあると思う私なのです。この花を見るたびに私はまるで、リスナーの皆様に似た花でしたねえ、と偲ばれてならないのです」
真理子の音声は、淡々と流れてゆく。孝夫は、ラジオに向かって呟いていた。
「真理、お前はどんな花なのでしょうか?」
この言葉は、届くことはなかった。
そして、金曜日の午後のことであった。
金曜日は、活躍する機会の多い真理子であった。
「皆様の、リクエスト曲をお待ちしています」
と、真理子。
「リクエスト曲をねえ、それも良いかもしれない」
と、囁く孝夫。ふと、思案していたことを、実行してみようと決めたのである。
リクエスト曲に添える、僅かばかりの文章。その、僅かばかりの文章に賭けたものとは、
いったい、何だったのであろうか。
この物語は、本当はここから展開して行かなければいけなかったと言うべきであろう。
孝夫が、妻の晶子と別れてから、何年になるだろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

白浜 砂夫

Author:白浜 砂夫
どうも ”しらはますなお” です。

岐阜県大垣市在住
昭和24年1月11日生まれ
67歳
B型

好きな歌人は、女性では与謝野晶子、男性では、島崎藤村、石川啄木です。詩や和歌や小説を書き始めて20年あまりになります。鹿鳴館を舞台にした小説を書いております。63歳にして一念発起してパソコンを始めました。ブログにも初挑戦です。

最新出版物
白浜砂夫の電子書籍




ランキング
投票お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログへ


人気ブログランキングへ



ブログランキング

ブログ王

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
9641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
238位
アクセスランキングを見る>>
砂夫ちゃんカウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。