スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩・雨上がりの朝に誓う

詩・雨上がりの朝に誓う

冷え冷えとした
雨上がりの朝、朝靄のなかに
見えてくる未来よ
悲しみが多すぎるから
現実が厳しすぎるから
財力がないからと
嘆いていた自身と、過去に
決別をしよう
私を奮い立たせてきたものは
何だったのか。不可能を、それは不可能として
唯、挑戦への情熱だけではなかったのか
おお、情熱、何と言う良き言葉よ
久しく、忘れていた言葉ではないか
雨上がりの朝、朝霞のなかから
見えてくる未来よ
それは、悩み苦しんだものにだけに見えてくる
シャツターチャンスのようでもある
目に涙を浮かべて、我が内なる魂から見えてくる
未来よ
全ては、世界の平和ために、全ては世界の平和のために
ほんの少しだけでも、ほんの少しだけでも
お役に立ちたい
それが、君らしくて、実に的を得ていると
歌(詩)っているようでもある

平成二十四年十一月二十三日朝作
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

白浜 砂夫

Author:白浜 砂夫
どうも ”しらはますなお” です。

岐阜県大垣市在住
昭和24年1月11日生まれ
67歳
B型

好きな歌人は、女性では与謝野晶子、男性では、島崎藤村、石川啄木です。詩や和歌や小説を書き始めて20年あまりになります。鹿鳴館を舞台にした小説を書いております。63歳にして一念発起してパソコンを始めました。ブログにも初挑戦です。

最新出版物
白浜砂夫の電子書籍




ランキング
投票お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログへ


人気ブログランキングへ



ブログランキング

ブログ王

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
3442位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
86位
アクセスランキングを見る>>
砂夫ちゃんカウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。