スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短編小説・学級委員長物語5

短編小説・学級委員長物語5


                                 短編小説・学級委員長物語1


                                 短編小説・学級委員長物語2


                                 短編小説・学級委員長物語3


                                 短編小説・学級委員長物語4



やがて、希望に胸膨らむ、初夏を迎える頃となる。
こんな出来事があった。
「先生は、今日は昼から、教員研修に行ってきます。五時間目は、自主学習を、お願いします。六時間目の体育は、みんなでドッジボールをして過ごして下さい」
昼食の時間の事だった。
「先生、自主学習は、何をすれば良いですか?」
副委員長の広子が聞く。
「そうですねえ。読書感想文が良いかと思います」
「昨日、読み合った、宮沢賢治のですか?」
と、香織が聞く。
「そうです」
と、言ってから、太陽先生は、学校を早退した。
先生は、作文教育に力を入れておられた。この学校の作文教育のリーダー格でもある。

そして、六時間目に入る。
「ひどいわよ、ひどいわよ」
そう言って、幸治に助けを求めてきた千佳子。平野千佳子は、太っていて、動きが緩慢な所がある。
「だって、私ばっかりに、ボールをぶつけてくるんだもの」
千佳子は、半ば、泣き出しそうになっていた。
「だって、すぐ前にいるから、ついつい投げてしまう」
と、一郎は言う。
「一生懸命、逃げようとしているんじゃないの」
文香は、一郎が許せなくなっていた。
「一郎、話がある」
と、幸治は一郎を睨んだ。
「話があるの?」
と、一郎は聞く。
「向こうへ行って話そう」
そう言って、一郎と、コートの外へ出る。
「お前な、女の子をいじめちゃいかん。女の子はいじめるもんじゃない」
「いじめているように見える?」
心外な顔をする一郎。
「あれだけ、集中してボールをぶつけては、いじめているように見える」
と、幸治は言う。
「悪かったな。でも、あの子は、特別、動きが悪いなあ」
幸治も、釣られて苦笑いをする。
「勝つことに、囚われすぎているんだ。文香ちゃんや、美香子ちゃんや、照代ちゃん、皆に、万遍なく、投げ返すようにしないとね」
と、幸治。
「そうしなきゃあ、駄目なのかなあ」
「そうでないと、女の子にはもてない」
と、幸治は一郎の肩を叩く。

二学期が始まった。
幸治は、学級委員長に、雪夫は、副委員長に選ばれた。
図書委員に、広子ちゃんが。放送委員に荒井環が選ばれた。
購買部担当係りには、昭夫と文香が太陽先生から指名された。
購買部というのは、学校の中に、小さな売店があって、昼休みと、放課後、開店していた。
文具、学用品、雑貨、制服などである。土曜日には、パン、サンドイッチも売られた。
それから、子供銀行も開かれていた。これは、農協の代理店という形をとっていた。
もちろん、利息の計算も行われ、集金は、第二、第四の月曜日と決まっていた。
貯金は、修学旅行の費用と、卒業アルバムの代金に当てられる。余った元利は、卒業後、引き出す事ができる。まず、余らないと言う事は無い。それで、中学入学の準備費用に充てる家庭が多かったのである。
五年、六年生が受け持ち、成績の良い者から選ぶと言う暗黙の了解があったから、太陽先生は、指名という形をとったのである。
月々日々に強りたまえ。年齢など関係ない。積み重ねられたものだけが、実力となっていくのであろう。
小さな蛍光灯の下で勉強した幸治や、雪夫達であった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

白浜 砂夫

Author:白浜 砂夫
どうも ”しらはますなお” です。

岐阜県大垣市在住
昭和24年1月11日生まれ
67歳
B型

好きな歌人は、女性では与謝野晶子、男性では、島崎藤村、石川啄木です。詩や和歌や小説を書き始めて20年あまりになります。鹿鳴館を舞台にした小説を書いております。63歳にして一念発起してパソコンを始めました。ブログにも初挑戦です。

最新出版物
白浜砂夫の電子書籍




ランキング
投票お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログへ


人気ブログランキングへ



ブログランキング

ブログ王

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
2997位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
72位
アクセスランキングを見る>>
砂夫ちゃんカウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。