スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌謡詩歌・伊吹山

歌謡詩歌・伊吹山

『語り』
伊吹山、お前は何も語らなくていいのだ。
そう、たた見守ってくれるだけでいいのだ。
ただ、そびえ立っているだけでいいのだ。
それが、故郷の山だから。

『一』
辛い時ほど、甦るから
涙が溢れ、止まらなくなる
空の青さよ、なにを語るか
緑萌えいで、詩歌(うた)は流れる
ああ、故郷は、故郷は
仰ぎ見つめる、伊吹山

『二』
我が故郷に、二つは有りて
三河(さんが)の流れと、美濃(だいち)の広さ
幼き日々を、駆け巡りては
老いて親しき、友となる今
ああ、故郷は、故郷は、
仰ぎ見詰める、伊吹山

ああ、故郷は、故郷は
言葉で尽きぬ、山がある
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【歌謡詩歌・伊吹山】

歌謡詩歌・伊吹山『語り』伊吹山、お前は何も語らなくていいのだ。そう、たた見守ってくれるだけでいいのだ。ただ、そびえ立っているだけでいいのだ。それが、故郷の山だから。『一...

まとめtyaiました【歌謡詩歌・伊吹山】

歌謡詩歌・伊吹山『語り』伊吹山、お前は何も語らなくていいのだ。そう、たた見守ってくれるだけでいいのだ。ただ、そびえ立っているだけでいいのだ。それが、故郷の山だから。『一...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

白浜 砂夫

Author:白浜 砂夫
どうも ”しらはますなお” です。

岐阜県大垣市在住
昭和24年1月11日生まれ
67歳
B型

好きな歌人は、女性では与謝野晶子、男性では、島崎藤村、石川啄木です。詩や和歌や小説を書き始めて20年あまりになります。鹿鳴館を舞台にした小説を書いております。63歳にして一念発起してパソコンを始めました。ブログにも初挑戦です。

最新出版物
白浜砂夫の電子書籍




ランキング
投票お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログへ


人気ブログランキングへ



ブログランキング

ブログ王

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
7140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
156位
アクセスランキングを見る>>
砂夫ちゃんカウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。