スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうの一言が言えた時から

ありがとうの一言が言えた時から

え、どうしてかなぁ。
何故かしら、私は変わったように思うのです。
あまりにも孤独な日々が。
あまりにも、満たされることの少ない日々が。
まるで、愛と憎しみの間(はざま)で、もがき苦しんでいた日々が、今は、楽しく、懐かしく、思えてくるのです。
「ありがとう」
「貴方のおかげです」
と言えるようになった時からだと思います。
「少は苦労した事が良かったと思っている、この頃なんです」
と答える事もあるのです。
素直に慣れたと、何か、心の重荷が取れた時、視界が開けたような、そんな、心持の日々を送っています。
辛い時には、
「辛いのです」
寂しい時には、
「寂しいのです」
と言ってみたほうが、良いのかもしれませんねえ。
ありのままに生きていく方が、かえって、人生を、楽しく、明るいものにするのかもしれませんね。
私も最近、夢を沢山持てるようになってきたのです。
少しは、豊かになったら、ピアノを習ってみたいと思っています。
「もしもピアノが弾けたなら?」
それから、ダンスを。
ダンスを、心ゆくまで踊る事のできる日々を持ちたいと思うのです。
「ダンスは上手く踊れない?」
さあ、どうでしょうか。
想像にお任せしましょう。
ありがとうの言葉にかえて。
スポンサーサイト

テーマ : 思うこと
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

白浜 砂夫

Author:白浜 砂夫
どうも ”しらはますなお” です。

岐阜県大垣市在住
昭和24年1月11日生まれ
67歳
B型

好きな歌人は、女性では与謝野晶子、男性では、島崎藤村、石川啄木です。詩や和歌や小説を書き始めて20年あまりになります。鹿鳴館を舞台にした小説を書いております。63歳にして一念発起してパソコンを始めました。ブログにも初挑戦です。

最新出版物
白浜砂夫の電子書籍




ランキング
投票お願いします。
にほんブログ村 ポエムブログへ


人気ブログランキングへ



ブログランキング

ブログ王

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
9641位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
小説・詩
238位
アクセスランキングを見る>>
砂夫ちゃんカウンター
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。